見出し画像

【健康社長名鑑】ベイラインエクスプレス株式会社 森川孝司 代表取締役

メッセージ


①健康経営の取組みの中で特に力を入れている分野
会社が社員の健康に強く関心をもっていることをわかりやすく伝える施策を数多く導入しています。
 
②健康経営への意気込み
高速路線バス事業をしておりますので、『安全=健康』という考え方が凄くしっくりきました。それが健康経営を推し進めようと考えたキッカケです。特に夜行バスの業務割合が多いので『睡眠』に関しても注視しております。Fitbitを社員に貸与し自身の体調管理に役立ててもらったり、完全個室の仮眠室も7部屋完備しています。最近は『酸素カプセル』も投入し、より良い睡眠や疲れを軽減する取り組みにもチャレンジしています。
次のステップでは、運転や睡眠のデータなどを活用しながら、『言葉だけの安全』から『健康が安全につながっていることの可視化』を実現したいと思っています。競合他社よりも頭一つ抜けた安全を表現していきたいです。

経歴


1979年、神奈川県生まれ。祖父、父が経営陣を務めた中日臨海バス株式会社に就職。運転士として技能を磨いたのち、同社の管理職に。
2012年、同社とWILLER EXPRESSとの合弁会社として設立されたベイラインエクスプレス株式会社に移り、その後、同社の代表取締役に就任。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!